Y・H (出身高校:長尾谷高校)

1.あなたのカナダ留学後の進路を教えてください (大学名: 関西学院大学) (学部名:文学部) (専攻 :文学言語学科) 2.あなたがカナダに留学して良かったこと・成長できたこと・楽しかった経験を教えてください。 カナダの留学で、今一度自分と向き合うこともできました。苦手意識を持っていたものを克服することもできました。 異文化の中で価値観の違いや色々な世界観を見聞きすることで、考え方が成長したように思います。もちろん、英語も一生懸命に勉強をしたので、日本に帰ってからの受験勉強にとても役立ちました。

T・0 (出身高校:代々木高校)

あなたのカナダ留学後の進路を教えてください(大学名: Douglas University College)(学部名:Commerce and Business Administration)(専攻 :Computing Science and Information Systems) あなたがカナダに留学して良かったこと・成長できたこと・楽しかった経験を教えてください。カナダでの留学生活で今まで語学学校でESL、TOEFLコースを経て、Douglas Collegeに入学しました。その中で、TOEFLコースを受けた事は英語力の上達につながったと思います。TOEFLの授業は扱うトピックも難しいものが多く毎日、たくさんの知らない単語が出てきて、決して楽なものではありませんでした。でも、TOEFLコースを受けたことで、語彙力も伸び、カナダの大学に進学する自信につながりました。

H・Y (出身高校:代々木高校)

あなたのカナダ留学後の進路を教えてください(大学名・高校名: 立命館大学)(学部名: 文学部)(専攻: 英米文学専攻) あなたがカナダに留学して良かったこと・成長できたこと・楽しかった経験を教えてください。私は、カナダに留学して多くのことを得ました。今、こうして大学生活を送れていられるのも、カナダに留学した経験があるからです。特に、Fraser Heights Secondary Schoolで現地の学生たちと学校生活を過ごした経験はかけがえないものです。初めはよそ者であっても、自分の存在や能力を示すに連れ、次第に認知され、打ち解け、冗談を言い合ったり、一緒に遊んだりする関係になれる、日本の外でもそれは同じだということを知りました。しかし、そういった過程から得られた充実感は日本で得られるそれとは違うものでした。日本では言語の壁というのはありませんが、カナダには英語はもちろん、アジア、ヨーロッパの言語を第一言語にする人々がいるので、そこには言葉の壁が存在しました。しかしながら、英語という共通の言語により、その言語の壁を越えたところで感情や思いを共有できた幸福は日本では得られません。こうした経験を通して、私は自信を得て、英語が持つ魅力を改めて感じ、また、この経験を評価してくれる人をも得ました。Fraser Heightsを去ってもう1年以上経ちます。けれども、私はあの場所で多くの友人や恩人と楽しく、充実した日々を今も変わらず覚えています。そして、これからも決して、カナダでの思い出ともたらしてくれた多くのものを忘れることはないでしょう。