進学することにした

高校二年生の終わり頃に3か月のカナダ留学。

高校は1年生の時から通信制高校。

進学のことをあまり考えてなかった学生。

日本の高校での履修科目はまだまだたくさんありました。

でも全然余裕だと思ってた学生。

学校での授業も宿題も頑張りました。

進路のことをオフィスでお話しました。

進路のことを考えなければならないと気づきました。

大変だと思いつつもモチベーションが上がって、進学することを考え始めた学生。

そして外国語大学短期大学部からの合格通知を手にしました。

大学目指します

カナダに留学に来たのは、二年生の後半。

日本では通信制高校に在籍していました。

中学受験をしました。

不登校になって、通信制高校に進学。

高校卒業後は、専門学校に行きたいと言っていた学生。

進路相談をしているうちに

学生の目指すところが、高くなってきた。

もちろん、カナダでの留学経験も彼にとても自信をつけた。

留学当初よりは、とても明るくなり、会話をすることが増えた学生。

日本に帰国後、お母さまから、日本大学に進学したと連絡をいただきました。

カナダ留学が、彼に自信をつけ、とても明るくなったと

お母さまからお話しをいただきました。

偏差値高いとこ狙う

春に突然留学してきた学生。

日本では通信高校に在籍。2年生後半でした。

半年のカナダ留学。

とても人見知りで、友達を作るのに時間がかかりました。。。

授業以外では、オフィスでお話しをすることがとても多かった学生。

そのおかげで、学生のことをとてもよく知ることができました。

徐々に友達ができて、楽しくなって、留学延長。

偏差値の高い大学へ行きたいと

留学当初から話していた学生。

そして、帰国してからは、トーイックのスコアをあげるために

さらに2か月の集中して英語の勉強をしました。

勉強をすることが苦ではないけど、がり勉はいやだと言っていた学生。

集中して英語の勉強をしてから200点のスコアをあげました。

翌年の春には、上智大学生になりました!