私の将来を変えた留学

過去の卒業生からのメッセージを紹介します。

こんにちは。
今日この場所にこれたことを光栄に思います。
はじめに自己紹介をさせてください。私は20歳で、立命館大学に通っています。
交換留学生として、UBC(ブリティッシュコロンビア大学)に来て8カ月がたちます。
UBCでは、経済、心理学、言語学等の勉強をしています。聞こえはすごく難しそうですが、挑戦さえすれば誰でもできると思います。
もしかしたら私はすごく賢そうな学生に見えるかもしれません。



しかし、正直なところ、わたしの英語は最低レベルでした。自分の言いたいことや気持ちを伝えることさえできませんでした。
実は、これは始めての留学ではありません。3年前、私は語学学校に留学をしていました。
当時17歳で、典型的な長尾谷の学生でした。
前の高校を中退して、髪は金髪。焼いた黒い肌。俗にゆうギャルってやつです。
時間をもてあまし、日本での生活に飽きてた私はカナダに行くことを決めました。


カナダは私にとって初の海外でした。
実際に滞在したのは数カ月で、半年や一年の長期留学ではありませんでしたが、この留学は私の人生をすっかり変えてしまったと思います。
カナダの美しい自然や素晴らしい環境に私は魅了され、感動しました。
知っての通り、私達はカナダのホストファミリーと一緒に暮らします。
英語力が足りず、コミュニケーションに困ることもありましたが、ホストファミリーはすごく親切にしてくれ、助けてくれました。
私がカナダに戻った理由は、ホストファミリ=にもう一度会いたかったからです。


もちろん、カナダの学校生活は素晴らしいものでした。たくさんの学生が世界中から英語を学びに来ています。
韓国、中国、台湾、メキシコ、フランス、。ドイツなと、様々な国の学生と友達になれました。みな英語に対して向上心が高く、また、お互いの文化を知りあうことができました。それは、すごく有意義な時間であり、国際社会に対する視野が広がったと思います。


日本に帰ったあと、もう一度カナダに戻り、英語をもっとうまく喋れるようになりたいと強く思いました。
その気持ちを糧に、大学入試に向けて勉強に打ち込み、ついに合格をすることができました。
夢は叶い、私は今カナダにいます。
カナダでの留学は人生を変えるきっかけになったと思います。
なので、この留学プログラムに参加し、カナダに行くことを強く勧めます。
必ず、素晴らしい経験と思い出ができると思います。

-A-

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *