カナダで進学その3

昨日は英語の試験のスコアが足りなかった場合のお話

今日は、入学してからのお話。

スコアが足りなくて語学学校で英語の勉強を始める場合、

その後の目標をきちんと持ってないてと難しい。

これは、カレッジに入学した後も同じ。

何のためにカレッジに行きたいのか、

カレッジで何を学びたいのかとか

自分のしたいことをきちんと明確していないと、結構大変。

語学学校での勉強は、通常のESLの授業とは違って、

大学進学準備の英語になるから、授業内容と宿題はハードになる。

エッセイの課題が出て、提出期限も厳守しなければならない。

グループワークで、クラスメイトと一緒にリサーチをしたりもする。

大学進学準備のクラスを受けた学生たちが口をそろえて言うこと

「人生の中で今が一番勉強してる・・・」

「休みがほしい・・・」

と、オフィスで息抜きをする。

その間も喋りなら、エッセイを書きなおしたりする学生も。

自分のしたいこと、学びたいことが明確だからこの大変さも通り抜けていける。

カナダで大学進学をするには、目的をしっかりと持っていないと

カレッジに入学できないし、卒業をすることもとても大変。

簡単に入学はできるかもしれないけれど、

課題をして、授業に出席をして試験でスコアを取って、

カナダ人学生でも大変なので

留学生にとっては倍も大変である。

その分、達成した時に自分に身についたものは

今後の人生の大きな糧になるだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.