カナダの歴史

カナダの歴史について学んだ。

カナダは元々はフランスとイギリスの探検家が

新たな交易地を求めて豊かな漁場と、

ビーバーやキツネ、クマなどの毛皮動物がたくさんいる土地を見つけました。

しかし、英国とフランスとの抗争が激化し、

北アメリカは不可避的にその焦点となり、

1759年にパリ条約がむすばれ、

フランスは全植民地を英国に割譲した。

英国統治下に入った6万51千人のフランス系住民は、

自分達の伝統、言語、文化を守るという目的を持ち、

英国はケベック法(1774年)を制定し、

フランス民法の適用と宗教・言語の自由を公認した。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *