電話番号:06-6225-2645

無料で通話ができるSkype

スカイプ(Skype)にてカナダから直接留学カウンセリング(無料)が受けられます!

現地スタッフの日記

2010年07月18日(日)

↑タイトルをクリックすると曲が流れます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日、新しい生徒(THちゃん)が来加しました。
私が初めてHちゃんとお会いした時、Hちゃんはまだ幼稚園児でした。
私の知人からのご紹介で、日本でお母様とHちゃんにお会いした時、お母様より「娘を毎夏カナダに留学をさせたい。」とご相談を受け、初めてHちゃんをカナダ留学に送ってこられた時、Hちゃんはまだ幼稚園児でした。
あまりに年齢が幼いので、受け入れてもらえる語学学校がなく、我が家でお預かりし、同じ年の息子と一緒にカナダ人の園児が入るサマースクールに入校させました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Hちゃんが小学4年生になった時、1年間カナダの小学校に入学しました。私は息子が通う小学校の校長先生にお願いして、息子と同じクラスに入れて頂きました。それから、Hちゃんは息子のクラスメートになりました。
今日、そのHちゃんが数年振りにカナダにやってきました。最近、息子からHちゃんとFacebook でチャットを始めたと聞いていましたが、「空港に迎えには同行しない。」と言っていた息子ですが、私が家を出る直前に「やっぱ俺も行く。」と付いてきました。
数年振りの2人の再会は、Hちゃんが息子を見て「ジョー君大きくなったね〜。」と、相変わらずHちゃんの方がお姉さんの様でした。
Hちゃんの今滞在は、わずか2週間の短期留学です。忘れかけている英会話力を取り戻して下さい!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして今日、3名の生徒(FH君、YD君、NK君)が帰国しました。
H君とD君は、帰国後学生ビザを取得し、9月に再来加の予定です。
K君は、1年間の留学を完了しての帰国です。
K君からお母さんへのメッセージを預かりましたので、それは明日ご紹介したいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

3名の学生のお見送りに、沢山の生徒たちが空港に見送りに来てくれました。日本人スタッフも3名勢揃いしました。
お別れの儀式Hugをし合い、3名の生徒たちはDゲートの中に入っていきました。
亜子さんは、K☆iとの別れに泣いておられましたが、いつか再会できることを信じて私は笑顔で見送りました。

画像(124x106)

Hちゃんの姿が見えた時に、私の頭の中にはこの曲のメロディが流れ始めました。
小学校4年生のHちゃんが、いつも私の前で歌ってくれた曲です。
♪風になる:つじあやの
忘れていた目を閉じて
取り戻せ恋のうた
青空に隠れている
手を伸ばしてもう一度
忘れないですぐそばに
僕がいるいつの日も
星空を眺めている 一人きりの夜明けも
たった一つの心 悲しみに暮れないで
君のためいきなんて 春風に変えてやる
陽のあたる坂道を
自転車で駆けのぼる
君と失くした想い出乗せて行くよ
ラララララ 口ずさむ
くちびるを染めて行く
君と見つけたしあわせ花のように

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 13時56分
2010年07月17日(土)

↑タイトルをクリックすると曲が流れます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日、ジュニアESLレベル4のクラスで、シェークスピアのロミオとジュリエットの寸劇が行われました。
レベル4のクラスには、2名の日本人学生が就学しています。
主役のロミオ役はYT君が、ロミオの友人ベンヴォーリオ役をOK君が演じました。
台詞はもちろん全て英語です。女子生徒が1名いましたので、彼女がジュリエット役かと思っていたら、演者の台詞を聞いていると台湾人の男子がジュリエット訳を演じていたので、驚きました。
現地高校に進学すると、高校1年生英語でロミオとジュリエットを勉強します。
生徒諸君、英語の台詞を覚える難しさ、演じる難しさを感じたことでしょう。
T君もK君も、演じている姿が楽しそうでしたよ!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日、3名の生徒が就学を終えました。
NK君は、1年間の留学を無事に完了しました。
FH君とYD君は、5ケ月間の留学を完了しました。
3名の生徒は明日帰国し、高校3年生のNK君は受験の準備を始めます。
FH君とYD君は、一度帰国を頂き、学生ビザを取得して9月に再来加する予定です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日で就学を終えたK☆i君が、私たちスタッフに今日「先生、俺にいつか子供が出来たら、絶対この学校に送るわ。俺の子供の面倒も頼むわな。」と言いました。K☆iの顔を見ると、満面の笑顔で、彼のトレードマークの親指が立っていました。
K☆iの子供が高校生になる頃、私たちスタッフは何歳になっているのでしょうかね。。。
そんな日が迎えられたら最高ですね。
K☆i、結婚を夢見る前に、大学合格の夢を果たそうよ!

K☆i、私が君の留学生活に点数を付けるとしたら、迷わず100点満点です!

画像(91x130)

君たちのジュリエットと言えばクレア・デインズでしょうが、私にとってのジュリエットは、やっぱりオリヴィア・ハッセーです。
♪Romeo and Juliet

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

画像(123x180)・拡大画像(440x640)

今日、7月16日はTMちゃんの18歳のお誕生日です。
時々、スタッフとの会話にMちゃんの話題ができます。元気に過ごしてくれていると嬉しいのですが。
M☆nお誕生日おめでとう。

Posted by spacecanada at 12時11分
2010年07月16日(金)

↑タイトルをクリックすると曲が流れます。

私も高校生時代は、ジャンプ、サンデー、マガジンを愛読していました。少女漫画よりも、どちらかと言えば少年漫画の方が好きだったかもしれません。
そんな私が、何時頃から漫画を読まなくなったでしょうか。。。高校を卒業してからは、殆ど漫画を読む機会はなくなりました。

画像(69x180)・拡大画像(116x300)

6年前にバンクーバー高等学院プログラムを確立し、毎日高校生と接する様になり、高校生が面白いという物には、音楽でも漫画でも、何にでも興味を持ち知ろうとしてきました。
ナルト疾風伝も、学生たちから面白いと聞き、読み始めました。それからすっかりとナルトにはまり、今でが毎週動画がUPすると視聴しています。
生徒たちの会話を聞いていると、今の高校生たちに絶大な人気を持つ漫画はワンピースの様ですね。ワンピースも学ぼうと数冊読んでみましたが、面白さは私にはイマイチ分かりませんでした。。。

画像(97x130)

私は、残念ながら主人公のナルトのファンではありません。ヤツは煩すぎます。
私が好きなキャラクターは次の3名です。
1位 ならシカマル
2位 はたけカカシ
3位 ロックリー

画像(96x180)・拡大画像(160x300)

中・高校生のみんなは、ナルトのストーリーを良く知っていると思いますが、ナルトのストーリーはなかなか奥深いですね。たかが漫画ですが、教えられることも多々あります。
主人公のナルトは16歳。私の息子も16歳です。お預かりしている学生たちも同年代です。
当校も忍者アカデミー(分かる人にしか分からない話ですが<笑>)の様に、生徒たちが生きる力を学べる学校になれればと思います。
生徒諸君。ナルトの忍道を覚えていますか?
「まっすぐ自分の言葉はまげねぇ!それが俺の忍道だってばよ!』 君たちも、君たちの道を究めて下さい。

画像(87x100)

♪透明だった世界
あの日ホントに失ったものって何だったっけ?
とうに忘れてしまったよ
夕暮れでふたり少しずつ見なくなっていって
それなのに僕ら帰れずにいた
どこかに壊れそうな脆い心
強がる 言葉で覆って隠してる覆って隠してる
サヨナラ会えなくなったって
僕らは続きがあるから
君のいない世界だって走るよ
いつかの痛みも越えて 越えて

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 15時24分

7月 特別活動 〜Kraus Brry Farm

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今月は隣町のラングレー市にあるKraus Berry Farmを訪問しました。郊外のこの町には数多くの農場があり、その中でもこちらは今がベストシーズンのいちご・ラズベリー・ブルーベリーなどを中心に栽培しています。せっかく広大なカナダにいるので、学生達にもこの自然に触れ合う体験を是非持って頂きたいと思い企画しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天候も大変良く、果物を摘む(ピッキング)するには最適でした。まず到着すると案内係の方が干草をイスにしたトラックで園内を1周回り説明をして下さいました。例年では全ての果物においてベストシーズンのはずが、今年は気候が例年になく涼しかったため、いちごの収穫が遅いようです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

これからもう少し取れるまでには時間がかかるということでした。新しい苗と既に18年も経つ苗との両方を育てながらファームの方はあれこれと試行錯誤されているようでした。私たちはいちごのピッキングこそ出来ませんでしたが、その代わりにラズベリーを収穫しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


ラズベリーはカナダを代表する果物の一つです。背丈程ある木に赤い実が成ります。手渡されたコンテナーを一杯にしようと皆、黙々とピッキングしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


最後には、農場にある店で取れたてのフルーツを使ったアイスクリームやジュース、ケーキを買い、カフェで団欒しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


普段学生が通う学校は街中にありますが、今日のこの景色は学生のイメージするカナダそのものだったようです。自然に触れることが出来、良い体験が出来たことでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
Posted by spacecanada at 02時34分
2010年07月15日(木)

↑タイトルをクリックすると曲が流れます。

最近、私のブログで頻繁に主役を飾っているNK君ですが、今週末に1年間の留学を完了して帰国します。k☆i君は、カナダ留学期間サレー市日本語学校でボランティアを務めました。「その経験談を感想文にまとめてね」とお願いしていたのですが、今日、k☆i君から下記の感想文の提出を受けましたので、本人の許可のもとご紹介させて頂きたいと思います。

僕のボランティア体験
長尾谷高校3年 NK☆i

僕は、昨年の12月から6月まで、サレー市日本語学校でボランティをしました。
失礼かもしれませんが、ボランティアを申し出た動機は、ボランティア証明書を頂ければ、大学進学時に有利という考えからでした。ボランティア初日、学びの場でのボランティアに馴染めず、ここに半年間も通えるだろうかと心配になりました。
僕のホームスティ先からサレー市日本語学校までは遠く、時折行きたくないと思い挫折しそうになったこともありました。でも僕は、ボランティア証明書の為やと思い頑張って続けました。

サレー市日本語学校での僕の仕事は、クラス担任のアシスタントです。毎週ボランティアでサレー市日本語学校に通う様になったある日、学校ですれ違った生徒の保護者が僕に「いつも有難うね。」と声をかけて下さり、とても嬉しく思いました。
僕は、今まで人の役に立ったと思えたことがありません。生徒の保護者から声をかけて頂いた時、こんなに気持ちの良いものなのだと知り、それは僕にとって初めて知る感覚でした。

僕は、今年の2月から6月まで、サレー市内の公立高校に通っていたのですが、当然その高校には日本人学生は僕1人でした。偶然にも、僕が通った公立高校で養護教員として勤める先生が、サレー市日本語学校で出会ったことがある保護者の日本人の方でした。その先生は僕の存在に気付いてくれて、それからというもの、毎日の様に昼休みにおにぎりを持ってきて下さる様になりました。白人家庭にホームスティをしている僕がお米を食べていないと考えての優しさだったのだろうと思います。僕は、毎日休み時間に頂くおにぎりを食べていると涙が出そうになりました。その時に、人との出会いの大切さを痛感しました。

ボランティアの活動も、日が重なるにつれて、生徒たちとも仲良くなり始め、ボランティアに行くのが楽しくなりました。ついに6月に入り、僕のボランティアが出来る最後の月になりました。6月は学年末ということもあり、サレー市日本語学校では1年間で学習したことを発表する学習発表会が行われました。沢山の保護者の観客の前で、各学年のクラスの発表が始まりました。僕が教える子供たちのクラスの発表の番になると、心配になりドキドキしてしまいました。ほんの少しですが、先生は僕らをこんな風に見守ってくれているのかと思いました。

そして、ついに僕のボランティア最終日が訪れました。
僕は、クラスの子供たちからお別れのカードをもらいました。そして、保護者の皆さんからはプレゼントまで頂きました。予期していないことでしたので、本当に嬉しかったです。
ボランティアをやり終え、ボランティアに挑戦して本当に良かったと思っています。こんな貴重な体験をさせてもらえたことに感謝しています。
日本に帰っても、機会があればボランティアの職に付いてみたいと思います。
本当に今まで、お世話になり有難うございました。

画像(135x92)


K☆i君が海外で務めたボランティアの経験が、彼の夢のチカラに繫がってくれればと思います。
♪夢のカケラ:ZONE
君がくれたもの
君がくれたもの
気がつけば ボク達 明日を見失って
何か大切なモノを 今は忘れてる
あの長い坂道 夕焼けに染まって
ふざけ合いながら二人 語り合っていたね
今悲しみと苦しみを うまくかわしてる
今嬉しさと悲しさに 震えてる
君がくれたもの (夢を) 信じることの勇気
変わらない気持ち いつも胸に刻んだ
君がくれたもの (夢は) 暖かくて優しい
ボクの未来に 輝き続けているから

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 12時01分
2010年07月14日(水)

↑タイトルをクリックすると映像が流れます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日は、7月の特別活動の一環として、Kraus Berry Farm http://krauseberryfarms.com/ に出かけました。晴天に恵まれ、そよ風が吹く気持ちの良い気候の中、ラングレー市にある農場にフルーツピッキングに出かけました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まず初めに、私たちはトラクターが引っ張るワゴンに乗り込み、農場見学をさせて頂きました。広い敷地内には、ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーの苗が植えられており、これから実をつける若い苗もあれば、収穫間近の物もありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

私たちは、ラズベリーの収穫が出来るエリアでワゴンを下車し、支給された容器一杯に、ラズベリーのピッキングを楽しみました。収穫したラズベリーはお持ち帰りが出来ます。
日本で言う、詰め放題です。容器に目一杯入る様に、工夫しながら詰めました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

生徒たちは、ビニールハウス栽培でないことに驚いていましたが、お日様を一杯浴びて育ったラズベリーを楽しみながら摘んでいました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

フルーツピッキングを楽しんだ私たちは、ショップを除くと、摘みたてフルーツで作られたホームメイドケーキやパイの販売がされていました。
小さなカフェでは、ホームメイドアイスクリームやジュースが販売されており、私たちもそこで一休みしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生たちは、カナダに来るまでは「カナダはこんなところだろうな」とイメージしていたそうです。確かに、私もカナダに留学する前までは、カナダは農場や森林が一杯ある田舎町を想像していました。
生徒諸君どうだ! サレーは郊外だけど都会だと感じられる1日になったことでしょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日、私たちが出かけたKrause Berry Farmsを見学してみましょう。
カナダの苺はビニールハウス栽培ではありません。
♪U-Pick Strawberries

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 15時42分
2010年07月13日(火)

↑タイトルをクリックすると映像が流れます。

美香さんは、一見厳しいスタッフです。私にとっては嬉しいことですが、生徒たちには厳しく接してくれます。そのせいか、生徒たちからは一目置かれています。

K☆i君は、とても可愛い性格の生徒ですが、いつもチョロチョロして、どうでもいいことばかりする生徒でしたので、頻繁に美香さんに叱られていました。
美香さんに頻繁に叱られている生徒に言っておきましょう。美香さんは、大好きな生徒にしか真剣に怒りません。

もしかすると、K☆iは「なんで美香さんは、俺ばっかりに厳しいやろ?!」なんて思っていたかもしれませんね。私が答えを教えてあげよう。。。「それはね、美香さんは君のことが可愛いからです。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

美香さんのご主人と

そのK☆i君が、長かった1年間の留学を完了し、今週末に帰国します。
それで、美香さんから「良く頑張ったご褒美として、家に泊まりに来て良いよ。」と誘われ、週末に美香さんの家の泊まりに行きました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

美香さんのお宅は、何回かご紹介してきましたが、ハリソン湖のウォターフロント近くにあります。その為、ボートをお持ちで水上スキーやチューブなどが体験出来ます。
K☆i君も週末の土日に挑戦させて頂いたそうです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日、登校してきたK☆i君に「楽しかった?」と聞くと、満面の笑顔で「めっちゃ楽しかったで。」と言っていました。美香さんの愛情が一杯感じられた週末だったのでしょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

K☆i君のお母様、息子さんのご帰国までもう少しです。
♪K☆i君、のウォタースポーツ体験

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

画像(128x95)

7月11日は、HRちゃんの20歳のお誕生日で、7月12日はNFちゃんの18歳のお誕生です。Fちゃんは1年近く留学していたのに、ばっちりと誕生日が外れていましたね。。。
Rちゃん、Fちゃん、お誕生日おめでとう。

Posted by spacecanada at 11時57分
2010年07月12日(月)

↑タイトルをクリックすると曲が流れます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Satake Clinic

以前、ブログでも説明しましたが、カナダではホームドクター制度が徹底されています。当校の学生たちのホームドクターにはサレー市にクリニックを持つ佐竹ケン先生になって頂いています。ホームドクター制度というのは、ホームドクターが主治医となり、まずは主治医の診断を受け、主治医から専門医にまわる医療制度です。日本なら、患者が耳鼻咽喉科に行こうか小児科に行こうかと決めますが、カナダでは患者は主治医に診察を受け、主治医が専門医に行く必要があるか否かを判断します。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Walk-in Clinic

カナダには、ホームドクターが開業するクリニック以外に、ホスピタルとウォークインクリニックでも診察を受けることが出来ます。ホスピタルは24時間、緊急患者を受け付けてくれます。ウォークインクリニックとは、予約なしに飛び込みで行けるクリニックのことで、日本ではウォークインクリニックが一般的でしょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

昨日、K君から電話があり「微熱があり蕁麻疹が出ている。」と聞きました。
今日は日曜日ですので、佐竹クリニックが開いていませんので、ホームスティ先近くのウォークインクリニックに連れて行きました。診察代金は、K君はカナダの国民健康保険に加入していないので、C$65かかりました。K君はAIUの保険に加入して来加していますので、AIUに医療費請求をしてC$65を支払って頂くことになります。
「K君はウイルスに感染して蕁麻疹が出ていると診断され、抗生物質の薬が出ましたので、2〜3日で湿疹も治まり熱も下がる」と言われました。
K君は明日から2〜3日は欠席してもらいますので、暇だと嫌がらずホームスティ先で休んで下さい。

では、復習です。
学生をウォークインクリニックに連れて行き欠席した翌日に登校した時、キャンパスではこんな会話が聞かれます。
先生:Why were you absent yesterday? 昨日はなぜ学校を休んだの?
学生:I went to the hospital. 病院に行ったのです。
先生:What happened??? Are you ok??? 何があったの? 大丈夫なの?
と心配されます。
英語で病院に行くと説明すると、手術が伴う様な重病と勘違いされます。
病院に行くと説明したい場合は、下記の様に言いましょう。
I need to go to a clinic. クリニックに行く必要がある。
I went to my home doctor. 主治医に行ってきました。

画像(87x130)


先日、帰国生からメールで「バンクーバーで聞いた冬季オリンピックのテーマソングのタイトルを教えて下さい。」と質問が届きましたので、今日はその質問に応えたいと思います。
これを聞くと、冬季バンクーバーオリンピックを思い出すな。
♪I Believe:Nikki Yanofsky
There comes a moment when my heart must stand alone
On this lonely path I've chosen
Like a house thats not a home
Sometimes when I feel I've had enough
And I feel like giving up
You willed me to be all I can be
Now nothing can stop me
I believe in the power that comes
From a world brought together as one
I believe together we'll fly
I believe in the power of you and I

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 12時09分
2010年07月11日(日)

↑タイトルをクリックすると曲が流れます。

私が、昨日ダウンタウンの美容室に出かけたことは昨日のブログで書きましたが、実は美容室にいる時に、私の携帯電話に警察から電話がかかってきました。
私は、頭を美容師さんに触られながら、「なぜに警察から電話?」と驚き事情を尋ねると、「Jyoさん(息子)から警察に電話がありました。本人(Jyo)は間違って掛けてしまったと仰っていましたが、何か事件に巻き込まれていないかの確認のお電話です。」と言われました。
私は「息子と一緒に居ないので、息子の携帯に電話を入れて確認してみます。」と言い、電話を切りました。私は息子の携帯電話にかけ続けましたが、なぜか繫がらず不安がつのり、美容室を出たら一目散に帰宅しようかと思っていたら、やっと息子から電話が掛かってきました。「警察から電話があったけれど何事なのか。」と尋ねると、「階段で躓きポケットから携帯電話が落ち、アクシデントで911(警察の番号)にかかってしまった。」と言います。何の事件にも巻き込まれていないと確認が出来、私は安心して学生たちと一緒にラーメンを食べに行きました。私が帰宅すると、既に映画館に友人と出かけていた息子も帰宅していました。

画像(150x101)

既にカナダの高校は夏休みに入っています。一日が経ち、今日息子はお昼ご飯を食べてから、友達の家に遊びに出かけました。私は土曜日ですので自宅に居たのですが、午後の3時頃にピンポンが鳴り、ドアを開けると警察官が立っていました。昨日に引き続き何事?と思うと、「息子さんの無事を確認に来ました。」と言うではないですか。最初に私のIDの証明を求められ、私が息子の無事を説明すると、警察官は帰られました。

1本の間違い電話で、その相手が未成年の場合、カナダの警察はここまでしてくれるのだと知り大変驚きました。そして、カナダの警察は凄いと思い、安全な国に住んでいるのだと安堵しました。

画像(129x97)

今日はOK君からのリクエスト曲です。
♪365日:Mr.Children
聞こえてくる 流れてくる
君を巡る押さえようのない思いがここにあんだ
耳をふさいでも鳴り響いてる
君が好き 分かってる 馬鹿げている
でもどうしようもない 目覚めた瞬間から
また夢の中 もうずっと君を夢見てんだ
同じ気持ちでいてくれたらいいな
針の穴に通すような 願いを繋いで
365日の言葉を持たぬラブレター
とりとめなくただ君を書き連ねる
明かりをともし続けよう 心の中のキャンドルに
ふっと風が吹いても消えたりしないよ

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 14時05分
2010年07月10日(土)

今日、放課後に亜子さんと一緒に髪の毛を切りに出かけました。
私は、いつもはバーナビー市にある美容室Misakoに行きますが、学生たちから「最近ダウンタウンのArkに行ったらとても良かった。」と聞きましたので、私と亜子さんは今日、Arkを初体験してきました。

Ark http://www.arkhairstudio.com/のロケーションは、バンクーバー図書館の近くで便利良し、駐車場もありましたので車でしか出かけない私には好印象でした。
私は、縮毛矯正とヘアカットをしてもらいました。日本の美容室ですので、パーマ液は日本から取り寄せているので、カナダの美容室と比較すると高額です。縮毛矯正とヘアカットでC$300。高いな〜と思いました。カナダはその上にチップの支払いが必要です。私はクレジットカードで支払いましたが、支払い機に「Tip 15% Yes No」が表示され、何も考えずYesと押して、ふと考えると300ドルの15%って45ドルです。「誰が美容室で45ドルもチップを支払うバカがいるの!」と思い、恥ずかしながら「このYesどうやってキャンセルできますか?」と店員に聞いてしまいました。チップの常識は10〜15%です。しかし、私はホテルならともかく、日本人経営の美容室のチップは10%(30ドル)でも高いと思い、15ドルのチップを支払いました。日本人経営の美容室は値段が高額なので、そこに充分な利益も含まれていると私は勝手に想像しています。当校の生徒たちは高校生です。君たちは高校生なので、日本人経営の美容室ではチップの支払いはしなくても良いのではないでしょうか(君たちはどう思う)?しかし、レストランでは少なくとも10%のチップは支払いましょう。
生徒から、今日「チップってサービスに対する評価だから、俺が決めていいんでしょう?」と尋ねられました。その通りですが、ファーストフード店やフードコートでチップを支払い必要はありませんが、レストランに入ると、水を運びオーダーを取る、これに対するサービス代金としてチップを10%は支払いましょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

私たちはその後、学生たちと山頭火で待ち合わせをし、ラーメンを食べました。
男子生徒たちでしたので、みんな「ラーメン大盛り。チャーシュン丼もつけて。」と大食い振りを発揮していましたが、1名の学生が今月はまだ9日だというのに残高が10ドルしか残っていないのでラーメンだけを注文していました。
彼は充分なお小遣いを親から貰って来加しましたが、来加後3週間で800ドルを使ってしまい、既に金欠状態です。他の生徒たちは食べたい物を好きなだけ注文している中、可愛そうにも感じられましたが、計画性のなさは自身の責任です。どの生徒にも言えることですが、お小遣いは計画的に使う様にしましょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ラーメン店の後、女子学生たちから良く聞いていた、超美味しいチーズケーキが食べられるお店Cheesecake etc. www.cheesecakeetc.com に行きました。噂のチーズケーキを食してビックリ!何この濃厚な美味しさは。
K君は大人食いで2皿も食べていました。R君は金欠で何も注文しませんでしたが、R君来月からしっかりとやりくりしましょうね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

R君が金欠ということは知っていましたので、「今日はやめておきなさい。」とも言いましたが、やっぱりみんなが行くと知ると行きたくなるものです。お母様、いざという時は助けてあげて下さい。

画像(130x128)

今日は、D☆i君からのリクエスト曲です。
♪voyage:浜崎あゆみ
僕達は幸せになるため
この旅路を行くんだ
ほら笑顔がとても似合う
色褪せる事なく蘇る
儚く美しき日々よ
眩しい海焦がれた季節も
雪の舞い降りた季節も
いつだって振り向けば
あなたがいた
僕達は幸せになるため
この旅路を行く
誰も皆癒えぬ傷を連れた
旅人なんだろう
ほら笑顔がとても似合う

★アメブロもしています。どうぞ、併せてご覧下さい。
 http://ameblo.jp/vancouver-tsushin/

Posted by spacecanada at 16時22分

過去の記事へ