留学報告|バンクーバー高等学院

2009年10月05日(月)

バンクーバーフリースクール:こんな生徒に向いています! [バンクーバーフリースクール開講]

1:「学校に行きたいのに行けない。」

 学校に行きたいと思っていても、

「まわりの生徒の目が気になる。。。」
「久しぶりで勉強についていけるかどうか、不安。。。」


 などのような理由で、「なかなか行くことができない。」ということはよくあるものです。

 いきなり今の学校に通い始めるのは不安。保健室への登校でも、「他の生徒に会わないように・・・」なんて気を使っていたら、疲れてしまいますよね。

 そんなあなたには、、、リセットが必要です。

 カナダのフリースクールなら100%「友達や知り合いに会う可能性」はありません!人の目を気にせず、自分らしく新しい生活をスタートできます。(性格をがらっと変えてみても、まわりの誰も気づきませんよ!?)

 そして英語の勉強は、自分にあったレベルで1からスタート。随時入校してくる生徒がいるので、途中からだから何の話をしているかわからない。。。なんてこともありません。

 また、今の学校に協力してもらい、他教科の課題等も行います。遅れていた勉強も、少しずつ追いついておきましょう!

 カナダで自分をリセットして、新しい自分で日本の学校に復帰しましょう!
(ちなみに日本の学校に戻ると、カナダにいたときの話で話題はもちきり。「日本に戻ってきたから、学校に戻ってきた。」と自然に教室に入ってみませんか!?



2:「今の家族と上手くいってない」「家を出たい」

 親がいろいろうるさい、、、なんてよくあることです。
 「自分のことを考えてくれている。」「自分が悪いことはわかっている。」なんて本当は思っていても、口から出てくる言葉は「うるせー、黙れ!」「うざいんだけど。」だったりしませんか?

 本プログラムは、カナダでの滞在なので、当然家族と距離をおくことができます。(しかも、7500km!!)これを機会に、冷静になって、真剣に、自分の家族について考えてみませんか?

 また日本の全寮制のフリースクールとは違い、本プログラムは暖かいホームステイでの滞在。

 家族から離れて一人で暮らすことで、いつも食事を作ってくれることや、いつも近くで自分のことを本気で考えてくれる人が近くにいることが、どれだけありがたいことかがわかります。

 新しい家族と触れ合うことで、ひょっとしたら新しい兄弟・姉妹ができることで、家族って何なのか、家族にとっての自分って何なのか、考えることができるはずです。

 カナダでの生活を終えて帰国するとき、空港に迎えに来てくれる親との対面から、新しい「家族との関係」をスタートさせてみませんか?




○「開講案内」はこちら
○「Q&A」はこちら
○「お問い合わせ・ご相談」はこちら







Posted by spacecanada at 09時06分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://tsushinschool.ca/studyingabroad/tb.php?ID=482

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

2月 特別活動〜現地高校見学

2月 特別活動〜現地高校見学

5月 特別活動〜グランビルアイランド〜

5月 特別活動〜グランビルアイランド〜

ダグラスカレッジの会

ダグラスカレッジの会

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(c)2006 VANCOUVER TSUSHIN SCHOOL. All rights reserved.