留学報告|バンクーバー高等学院

2009年10月07日(水)

バンクーバーフリースクール:開講案内 [バンクーバーフリースクール開講]



中高生対象
バンクーバーフリースクール
〜学校復帰プログラム〜



  新しいスタイルのフリースクール!

  ≪在籍は日本の母校、学習の場はカナダのバンクーバー高等学院≫

 私たちは、「カナダ・バンクーバー」にある日本人のためのフリースクールです。カナダで英語を勉強しながら、あなたの学校への復帰をサポートします。環境が変われば、世界が変わり、なりたい自分が生まれてくるのです。

○「こんな生徒に向いてます!」はこちら



○「こんな生徒に向いてます!」はこちら
○「Q&A」はこちら
○「お問い合わせ・ご相談」はこちら




画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【バンクーバー高等学院について】

 バンクーバー高等学院は、日本の通信制高等学校の「サテライト教室」として、2004年に開校しました。
 以降、中学時代や全日制高校在学中に不登校になった生徒を中心に受け入れて参りました。本学院で就学し、日本の通信制高等学校を卒業した生徒たちの多くが、英語力を活かして日本の大学やカナダの大学に進学し、自己実現に成功しました。バンクーバー高等学院は、King George International College(KGIC)サレーキャンパス内で開校されています。
 バンクーバー高等学院は、現在不登校となっている生徒のために「バンクーバーフリースクール部門」を新しく開講致します。




【バンクーバーフリースクールの定義】

 バンクーバーフリースクールは不登校の生徒のために、短期間親元から離れ、大らかな国カナダで語学学習生活を送ることで、親への感謝心と、外国語への学習意欲を育成する理念を定義として開講致します。
 不登校生の自信の回復を重視したフリースクールを目指し、学校に復帰させることを目標に掲げます。
 カナダでの授業はKGICサレーキャンパスで通常行われている「ジュニアESL」の受講に加え、放課後には在学校から受け取った課題を行い、復帰時の授業等の遅れを最小限に抑えます



画像(180x119)・拡大画像(640x426)

【バンクーバーフリースクールの特徴】

•海外生活で得られるハイレベルな英語力、異文化コミュニケーション力の育成
•海外生活を経て得られる自分への自信と自立の確立
•厳選されたホームステイでの滞在
専用日本人スタッフ常駐による手厚いサポート




【連携・協力】日本の学校の先生方、保護者の方々との絆

 カナダでの生活や学習の状況を、先生方や保護者に随時連絡させて頂きます。英語の成績書は随時送付させて頂きます。生徒本人には、当校指定のホームページに、学校やホームステイ先から毎日日記を書いてもらいます。先生方や保護者には、それを閲覧頂き温かいコメントを残していただくことで、日本との絆を深めて頂きたいと考えます。



画像(180x119)・拡大画像(640x426)

【学習支援】

1.英語の学習支援


 9:00AM〜3:00PM(月〜木)
 9:00AM〜2:30PM(金)
 提携する語学学校(KGIC)でネイティブの英語講師から、他国からの同年代の学生と共に、それぞれのレベルに合ったクラスで勉強します。基礎から学べるクラスもありますので、英語に自信がない生徒でも安心です。
 英語学習の内容は、文法、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング、発音とバランスよく組まれています。受験を考慮してTOEFLの専門プログラムも開校されています。
*入校日に英語力試験を受けて頂きます。英語力試験の結果を重視したクラス分けが行われます。

2.英語以外の教科の学習支援
 3:10PM〜4:00PM(月〜木)、
 2:40PM〜4:00PM(金)
 在学する中学校、高等学校から与えられた課題が進んでいるか確認し、在籍校から電子メールで送られてくる新たな課題や学年通信などの学校資料の配布も行い、生徒に在学校の生徒である認識を持って頂き、学校への復学を促します。




画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【居住場所・生活体験】アットホームな家庭での新しい生活

 カナダに滞在している期間は、ホームステイをして頂きます。新しい家族との交流は、英語力の向上だけでなく、自立心の向上も促します。全てのホームステイ先は、当校のスタッフが訪問し、厳しい面接の上、生徒を安心して預けられると判断した家庭になっています。




【相談支援】日本人スタッフによる親身な相談

 1週間に1度、日本人職員とのカウンセリングを受けて頂きます。授業の様子やホームステイ先の様子を聞き、充実した生活を送れる様にサポートすることはもちろん、学校への復学に向けてのカウンセリングに努めます



【サポート体制】

 •毎日のコミュニケーション、その日の表情などから学生の状態を把握
 •24時間緊急電話サポート、および緊急事態時の対応
 •1週間に1度、日本人職員とのカウンセリング
  (希望者は、毎日日本人職員とのカウンセリング可)
 •病院への付き添い、
 •銀行口座開設(オプション)の付き添い
 •在留届け並びに帰国届けの代理提出、など



【日本在籍校の出席日数について】

 バンクーバーフリースクールは、本学院での学習期間を在学する中学・高校において「出席扱い」として頂ける様、文部科学省が通知する「出席扱いの要件」、および「民間施設についてのガイドライン(試案)」に適合する様に配慮しています。



【入学対象者】

 中学生
 高校生(当社の提携高校に在学している必要はありません)



【申し込み期間】

 最低申込期間:1週間から、
 最大申込期間:24週間まで



バンクーバー空港でのお出迎えからお見送りまで、カナダでの生活・学習の全てを、当校のスタッフがサポート致します。
24時間緊急電話サポートや病院への付き添いサポートも付いており、万が一の場合でも安心です。




【お問い合わせ】

◎スペースカナダジャパン (バンクーバー高等学院日本事務所)


 電話:06−6252−3975
 Eメール:japan@spacecanada.ca
 〒542-0082 大阪市中央区島之内1-11-30  
 Fax:06-6252-3794


☆資料請求はこちら



【ご相談・カウンセリング】

 生徒さんの状況等をお伺いし、本プログラムが効果的かどうかの電話カウンセリング(無料)をさせていただいております。お気軽に上記宛先までお電話、メールください。


 ※メールでのカウンセリングをご希望の方は、匿名でも構いません。「生徒との関係(本人・保護者・担任など)」「現学年」「生徒の性格等」「現在の不登校の状況」「本プログラムに対する質問や不安点」などを書いて頂き、フリースクールプログラム・カウンセリング担当mhampton@spacecanada.caまでお送りください。折り返し、メールにてお返事いたします。




○「こんな生徒に向いてます!」はこちら
○「Q&A」はこちら





Posted by spacecanada at 00時00分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://tsushinschool.ca/studyingabroad/tb.php?ID=458

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

13-09-23:9月特別活動

13-09-23:9月特別活動

11月 特別活動 −グランビルアイランド

11月 特別活動 −グランビルアイランド

表彰されました!

表彰されました!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(c)2006 VANCOUVER TSUSHIN SCHOOL. All rights reserved.